京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 26日

くず湯  Le gateau japonais



f0029782_17465197.jpg


  よく雑誌で紹介されていて、パッケージデザインに惹かれてはいたものの、買ったことはありませんでした。創業100年、現在3代目が営む[二条若狭屋]の“不老泉”(考えてみるとすごいネーミング。“アンチエイジング”の泉ですね)。善哉、くず湯、抹茶の3味あります。徳力富吉郎による版画は、いま見てもモダンでかわいい! 桜をモチーフにしたものなんか、今の季節の京みやげにぴったり!(目下、京都の桜は少しほころびかけているよう。見ごろは4月第1週目の火曜あたりだそうです。「京都新聞」より)


f0029782_17471139.jpg


  1ヶ210円、6ヶ入りは1365円。日持ちがするので、お土産にはもってこい!


f0029782_17472682.jpg


  これは抹茶味。やさしくのどを潤し、身体を温めてくれます。体調の悪い時におすすめ。浮かんだ2羽の鳩(2 pigeons)が愛らしいですね。熱湯を注いでどうぞ。
[PR]

by feuillesrouges | 2006-03-26 17:44 | 和菓子


<< 京都へ  vers Kyoto      どら焼  Le gateau ... >>