京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 19日

哲学の道  Le chemin de la philosophie



f0029782_13513227.jpg


 疎水に桜の花びらが浮かぶ、哲学の道をぶらついてきました。人はだいぶ少なくなっているけれど、驚いたのは外国人の多さ。法然院近くのカフェでは、客のほとんどが外国人(テラス付きのカフェは、日本では彼らにとっては貴重なのでしょう)。前を通る観光客も7割方外国人だった。。。「あっ、日本人」と思いきや、韓国人だったりね。ま、平日にのんびり観光を楽しめるなんて、ツーリストか私くらいなものでしょう。。。
  法然院あたりから入れる哲学の道の裏道は、人が少ないし、新緑がきれいで趣がありますよ。
[PR]

by feuillesrouges | 2006-04-19 13:49 | 京都


<< 都をどり   La danse...      Au Temps Perdu >>