京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 20日

都をどり   La danse des Maiko et des Geiko



f0029782_1458938.jpg


  入洛している友だちと、祇園界隈を散策。4月中は祇園甲部歌舞練場で、祇園甲部の舞妓・芸妓さんらによる井上流の京舞い「都をどり」を見られます。私も何年か前に1度拝見。美しいというか…違う世界に来てしまったような感覚を覚えました。最近の観光客はよくご存知で、歌舞練場の裏口で、彼女らが出てくるのを待ってるんですね。セレブを待つファンのノリでした。


f0029782_14582772.jpg


 久しぶりに元お茶屋の空間を活かした甘味屋さん「ぎをん小森」でほっこり。お抹茶と、桜に見立てた淡いピンクが愛らしい和菓子をいただきました。着物姿の女性客3人が華やか。暖かい時季には、窓を開けて、白川を眼下に眺めながら、お茶することができます。残念ながら、店内は写真撮影不可。
http://www.giwon-komori.com/


f0029782_14584240.jpg


  祇園白川沿いの枝垂れ桜はまだ咲いていました(写真うまく撮れず…)。
[PR]

by feuillesrouges | 2006-04-20 14:56 | 京都


<< 滋賀の和菓子  Le gate...      哲学の道  Le chemin... >>