京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 24日

ask a giraffe



f0029782_21505731.jpg


  思えば約2年ぶりに、新風館内のcafe<ask a giraffe>へ。今回は、東京の大学時代の友人Iちゃんと一緒。フットワークの軽い彼女は、遊びではもちろん、大阪出張を兼ねて、年に2,3回は京都を訪れてくれます。私が上京する時にもたいてい会ってるし、東京にいた頃よりむしろ会う回数は増えたかも。早々に専業主婦になるに違いないと疑われなかった彼女が(本人自身も)、今となってはアジア各国を飛び回るバリバリのキャリアウーマンになろうとは、いったい誰が想像できたであろうか! 会う毎にパワフルさを増している彼女と話していると、流れと本能の赴くままに生きていれば、何とかなるものさ! とわけのわからんパワーをいただけるのでありました。そんな彼女が「キリン」好きだったので、ちょうど良いプレゼントになったかな~? 「社内のゴルフコンペで優勝しちゃった!」と軽々と言ってのける、元陸上部の彼女を前にして、やっぱり若い時に身体を鍛えておくべきだった…と後悔(でも、時々山登ってたしな…トレーニングさぼってたけど)。で、今は腹筋、背筋、腕立て伏せ(なるべく毎日)&ヨガ(時々)をするよう心がけているのです。
※キリンさん、ボケちゃってごめん…ちょっと怖いね…


f0029782_2151976.jpg


  で、こちらのカフェ、久しく来ないうちに、メニューはガラリと変わっていました。メチャクチャお腹がすいていた私は、豚トロとキャベツのアラビアータ(997円)を頼んだ後、更にブロッコリーのオイル煮(630円)+フランスパン2切れ(210円)をたいらげ、アールグレイティ(420円)でやっとほっこり。
  カフェブームの走りで、当時一斉を風靡した東京のカフェ「バワリーキッチン」や「ロータス」をプロデュースした山本宇一さんによるデザインで、併設するインテリア雑貨店George'sプロデュース店。カフェ飯としてはヴァラエティに富み、リーズナブルながら質も合格。コストパフォーマンスは悪くないと思います。今回は客層の8割が20歳代でした。
http://www.shin-puh-kan.com/
[PR]

by feuillesrouges | 2006-06-24 21:49 | カフェ


<< ありがとう!  Merci b...      AUX BACCHANALES >>