京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 27日

カサノバ  Casanova



f0029782_1341311.jpg

  
  プレイボーイとして名高き方が、「カサノバの生涯についての本を読んでいるらしい」という噂を聞き、「それなりに努力してるんやな~」なんて思っていたら、カサノバの映画があるというんで「京都シネマ」で見てきました。
  でも、でもこのカサノバ、ルックスは男前かもしれないけど、そんなに魅力的じゃないよ~。テクニックだって普通だし、説得力ない! 相手役のフランチェスカも知性は認めるが、美貌はう~ん、誰か他にいなかったの? そして、ジェレミー・アイアンズのヅラがヤケに気になってしまうのでした。いつも監督が起用しているJohnny Deppだったら、もっと良かったのに。存在の耐えられない軽さ」でかなりイイ女っぷりで存在感のあったレナ・オリン(監督のパートナーだったのね)が出ていて、あの年にして美しかったです。

  チラシのジローラモさんのコメントによると「女性から愛を奪ったのでなく、誠心誠意を尽くして愛を捧げた男。だから女性を裏切ることがない。(中略)彼のしたことは彼女たちを暖めてあげること」だそう。なるほどね。イタリア人からは聞いたことないけど、自称(元?)プレイボーイの仏人に聞いたところ「自分でプレイボーイと言っている男は多いけど、実際はそうでもないヤツの方が多い」そうで、プレイボーイと認められるのもなかなか厳しいようです。http://www.movies.co.jp/casanova/

※写真は映画を見る前に寄ったイノダコーヒ。ブログ名「今日のイノダ」に変えるか…
[PR]

by feuillesrouges | 2006-06-27 19:04 | 映画


<< 無印良品  MUJI      京野菜入りサラダセット  In... >>