京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 08日

祇園祭  La fete de Gion



f0029782_16105978.jpg


  先日、イノダコーヒに行った時、こちらを無料でいただきました。ラッキー! 函谷鉾の一筆箋とハガキ。

  私にとっては今年で9回目を迎える祇園祭。毎年、毎年を思い返すと、だいぶ京都になじんできたかな~なんて思います。昨年、おととしは自分で浴衣を着られるようになり、友だちらと浴衣姿で繰り出しました。今年は〆切前だしどうしよう…と思っているけど、きっと行くのでしょう。もっとも京都の人は、「あんなん人が多すぎてかなんわ。若い頃にデートで行ったり、子供と一緒に行くくらいやわ」とのこと。確かに、毎年同じといえば同じ。各鉾が、懸装品を新調したり、粽の中身を食べられるものに変えたり(ういろう?忘れた)というディテイルくらいかな…でも、そぞろ歩いて祭風情を楽しめるのが、何よりいいですね。

  「京都新聞」で読んだ記事によると、最近鉾町に越してきた、新しいコンピューター系の会社が、社内で粽作りに励んでいるのだというから、これまた大変ですね。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/rensai/index.html

  私がお世話になっている雑誌社は、昨年まで鉾町にあったので、粽と一緒に雑誌を売ってました:-)。「この時期は取材もできひんし、車両通行止めやし、仕事にならへん」というわけで、取材開始は山鉾巡行後になることでしょう。そう、だからこの時期、お店に原稿の確認を取ったりするのは、先方が忙しいし、気遣うのですよ~。観光シーズンは、いつもより要注意なのです。
[PR]

by feuillesrouges | 2006-07-08 16:09 | 京都


<< パリ祭  Le 14 j...      七夕  La fete de ... >>