京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 03日

水尾の里  au village de Mizuo (au nord-ouest d'Arashiyama)


f0029782_0264543.jpg


  というわけで、取材に行った水尾。柚子の里として知る人ぞ知る存在らしいです。嵯峨鳥居本から西へ、山道を行けども行けどもたどり着かず、時間は既に遅れているのに携帯の電波はつながらない地域に入り、我々どうなるの? カーナビだけが頼り…

  そして少し遅れて到着したこちらは、「日本昔ばなし」に出てくるような、懐かしい場所。詳細は10/25発売の『Leaf』を見て下さい。携帯が通じないという山奥で、こんな静けさを感じたのはいつ以来だろう…初めてかもしれない。心の底からの寛ぎを感じ、心身共に浄化されるようで、現代人って本当にストレスが多い社会に生きてるんだって身をもって実感しました。



f0029782_027597.jpg


  おかみさんが出してくれたもぎたて柚子の柚子湯と、柚子の砂糖煮がこれまた、身体の芯まで染み入るような滋味深さ。何のてらいもなく、あたりまえに真心を持って接してくださるおかみさんの笑顔に、自然に心身が癒されてしまいました。これが京都市内から車で約45分なのだから、信じられません。運転できるのなら、通いたくなります。

  そして、何気なく「清和天皇山陵」が存在したりするのも、京都の奥深いところでありました。


f0029782_0272773.jpg

[PR]

by feuillesrouges | 2006-10-03 00:26 | 京都


<< コスモス  Cosmos      嵐山  Arashiyama >>