京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 27日

正倉院展   L'exposition des tresors du Shoso-in



f0029782_16325680.jpg


  第58回目の「正倉院展」を観に奈良に行きました。実は開始の前日に間違えて行きかけ、電車の中で気付き、急遽、唐招提寺(ここにある倉が校倉式としては最古)と薬師寺(月光菩薩が美しい)に行き先を変更したという経緯があったのです(;-)。だから今回は敗者復活。以前は年に数日しか公開されていなかった正倉院は、最近ではウィークデーの11:00~15:00は外観のみ見ることが出来るようになりました。2度ほど見たことはあったのですが、やっぱりすごい。倉ながらの余分な装飾のないシンプルさはモダンでもあり、湿気と木のしくみを巧みに活かして組まれた校倉造りが、今から1250年ほど前に考案され建てられたのには驚きです!
http://shosoin.kunaicho.go.jp/


f0029782_163313100.jpg


  で、展覧会場である、奈良国立博物館へ。金曜の午後だったけど、やはり人が多いです。金曜は19時まで会館しているので、ゆっくり観られるのが嬉しいですね。
 で、聖武天皇の様々な宝物を見て… よくこんなに良い状態で残されているものです。
 ひと通り観終わった後は、館の前にある庭園を眺めつつ、お抹茶をいただけます。なかなか粋なはからい。
http://www.narahaku.go.jp/exhib/2005toku/shosoin/shosoin-1.htm

f0029782_16333197.jpg

[PR]

by feuillesrouges | 2006-10-27 16:28 | 奈良


<< 柿の葉寿司  Shusi en...      再会  Les retrouv... >>