京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 17日

プライスコレクション The Price Collection


f0029782_2247187.jpg


 東京で話題になっていた「プライスコレクション」が京都にやって来ました。終わり間際や週末は混むに違いない! と焦りつつ、行けました。平日の午後、それでもいつもよりは混んでいました。

  何年か前に京博で若冲展を見てから存在を知ったのですが、確かにあの時代には斬新だっただろうな~ ちょっと気味の悪いくらい細部まで描写していて、個人的には実はそんなに好きではないかな。でも、近所の錦市場の八百屋の息子だったというのが、なんだか親近感を感じさせてくれます。
 私はむしろ、江戸時代の江戸の画家、鈴木其一の作品が、スッキリとサラっとして好みです。円山応挙はやっぱり別格という感じはわかりました。しかしまだまだ日本画って好みがはっきりしないな…

  それにしてもジョー・プライス氏の眼力はすごい。江戸絵画約600点のコレクションがあるというのだから、しかもアメリカ人って… やはり天才というのは存在するのですね。若冲もそうだけど。

  ちなみに近美のカフェ505、テラス席が気持ちいい!

f0029782_22473376.jpg

[PR]

by feuillesrouges | 2006-10-17 22:45 | 展覧会


<< 時代祭  Le defile ...      紅葉  Les feuille... >>