京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 17日

二条陣屋 神泉苑  Nijo-jinya et Shinsen-en



f0029782_15234913.jpg


  仏人の友人が「二条陣屋(何度か間違えて「Nijo-ninja」と言うのがおかしい :-)。名前と建物の造りからの造語と思うけど、言い得て妙!)に行きたいから、予約して。解説が日本語だから、一緒についてきて!」というわけで、個人的にはあまり存在感のなかった二条陣屋へ行ってきました。堀川御池近くの、目立たない場所にあります。写真を撮りそびれてしまって残念!
 
  諸大名の宿泊所として使われていたそうで、一見すると風情のある町家。しかし、中には様々なからくりが施されているのです。落とし階段、天井の明り取りに見せかけた武者隠し、造りが小さいと思っていたら、刀を振れないようにとのことだとか。至る所に目からうろこの、知恵がいっぱいの建物です。そう、忍者屋敷みたいなものなんです(だからNijo-ninjaもまんざらでもない)。漆喰の土蔵造りで防火対策も万全。ジャパニーズ・ミニマリズムという感じです。昭和19年に国宝に指定されています。
解説約1時間、15人程度、無料。TELかハガキで要予約。
地下鉄東西線二条城前、バス堀川御池、神泉苑前


f0029782_1524923.jpg


  で、実は今回の写真はそのほぼ向かいにある、神泉苑です。平安京と同時に造られ、天皇が訪れては池に船を浮かべて御遊されたとか。かつては二条から三条まで敷地があり、もっと広かったそうですが、二条城の造営で敷地を大幅に削られ、今の状態に至ったそう。龍の頭を模した船の先が、チャイニーズチックです。
  

f0029782_15242194.jpg

[PR]

by feuillesrouges | 2006-12-17 15:22 | 京都


<< 新三浦 水たき  Nabe d...      顔見世  Le theatre... >>