京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 27日

京都について  sur Kyoto



f0029782_2192478.jpg


  京都の中でも大好きな場所、東山の白川近辺。南へ下ルと祇園です。

  京都で出会った外国人から、「京都は素晴らしい」「京都に恋に落ちた」(大げさですね:-)理解できますが)などという声をよく聞きます。私は恋に落ちるほどではないけれど(パリには完全に落ちていました:-)、住み心地の良いところだと思います。静けさ、自然と都会とのほど良いバランス、人間サイズの町、歴史と文化の奥深さ、和食がおいしい、などなど、数え上げればきりがありません。世界でも美しいことで名高いパリやヴェネチアに住む友人から、「君は今のパリを知っているのか? メトロは汚いし、人はアグレッシブで、どんどん住みにくくなっている」とか、「ヴェネチアはきれいだけど、京都のように繁華街がなくて退屈だ。その上、京都のように住むには独特のルールがあって、結構隣人に気を遣わなくちゃならないから面倒なんだよ」などと言われると、もうどこにも行かなくていいような気になってしまい、実際行っていないのです。。。どこの人でも隣の芝生は青く見えるものなのか、謙遜か。
  京都でももっとディープな世界になるといろいろ大変と思うけど、それでも私には向いているかな。仕事柄ってのもあるけど、何しろマイペースでいられるから。そして、京都人には、海外に行ったことないとか、旅行に興味がない人も少なくありません。京都で満足してるんですね。もちろん旅行好きな人もいるし、京都から離れたくて、東京や海外に行って戻ってきた人など、いろいろいますけどね。「京都人」ということを意識しなければならない立場の人は、門外漢の私から見ると、幸せそうでもあり、何かと大変そうでもあります。
  そして、京都のいいところ、夜10時頃からでも気楽に集まって飲みに行ったりできること。終電を気にせず、心ゆくまで飲んで(ってそんな飲めないけど)、徒歩やチャリで「バイバ~イ」ってのが何といってもサイコー! しかし京都は狭く、先日のテーマ不明の飲み会でも「どこかでお会いしたことが…」と、友人宅で仕事絡みで会った方と5年ぶりくらいに再会し…こういうことが起こるのも、京都ならでは、かな。だからみんな口を揃えてこう言うのです。 
  「京都では悪いことできひんな~」

  ところで、次住むならこの古川町界隈か神宮道辺りがいいな…

 
f0029782_219427.jpg

[PR]

by feuillesrouges | 2007-02-27 21:08 | 京都


<< 上七軒  le qurtier...      お別れ会     La fet... >>