京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 13日

単騎、千里を走る  Riding Alone for Thousands Miles


  中国・雲南省に旅行する予定の母に連れられ、品川プリンスシネマで「単騎、千里を走る」(監督:張 芸謀 Zhang Yimou)を見てきました。張監督が、高倉健(Ken Takakura)を「君よ憤怒の河を渉れ」(あるテレビ番組でアナウンサーが、「憤怒(ふんぬ)」を「ふんど、ふんど」と読んでいたそうで、「最近のアナウンサーは…」と母はしきりに嘆いておりました)で見て以来、ファンだったとかで、待望の作品だったよう。健さん…日本人男性も捨てたもんではないぞ!!!!!カッコいいぞ健さん! 口数少なく、背中と目だけで気持ちを表現できる俳優さん、世界を見渡してもなかなかいないぞ。涙・涙・涙…でした。
  余談ですが、館内にいた20名ほどの観客の中で、最年少は確かに私だった(最近、最年長の機会もよくあるもので…ちょっと嬉しい :-)。一人で来ている中年男性がわりと多かったな。みんないい人に違いない、と勝手に判断しました。
http://www.tanki-senri.com/
[PR]

by feuillesrouges | 2006-02-13 17:59 | 映画


<< La Saint-Valentin      故郷   Le Pays Natal >>