京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 17日

家族の気分  Un Air De Famille



f0029782_18143087.jpg


  行きつけのカフェで最近よく聴く、印象に残る曲がありました。スタッフの女性に聞いたところ、CDジャケットを見せてくれて、それがCedric Klapisch(セドリック・クラピッシュ)監督の<Un Air De Famille(家族の気分)> のサントラだとわかりました。親切にもそのCDを貸してくれたのですが、その女性は、今はなき、とあるCDショップのスタッフ(FPMのあの方も元スタッフ)で、サントラ担当だったそう。私がお返しにと持っていったCDの何枚かは既に持ってらっしゃいました。いつもいい曲かかってるな~と思っていたら、それもそのはず、彼女、ツワモノだったのでした。<Talk to her>でも見ていたけど、Caetano Veloso(カエターノ・ヴェローゾ)も、ここで聴いて彼女から教えてもらったんだった。


  で、このサントラ、かなり気に入っています。特に7曲目の<Les Apprentis(Ah che terra)>(Pierre Salvadori)は、なんだか哀しいような切ないような…Fado(あまり聴いたことないけど)のpops版っぽいのかな。エキゾチックな雰囲気。。。この映画、確かビデオで見たはずだけど、内容も曲も忘れていました。同じ監督の<Spanish Appartement>(L'auberge espagnole)を見ようと、近所のレンタルビデオ屋に行ったものの、なにせほとんどビデオしか扱ってないので、なかったのでした…残念。。。ツタヤ復活してくれ~~!!!
[PR]

by feuillesrouges | 2006-02-17 18:15 | 音楽


<< 優雅な猫   Le chat ...      突然の出来事   Tout a... >>