人気ブログランキング |

京のかほり - Le parfum de Kyoto -

kyokahori.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都( 62 )


2007年 03月 08日

渡月橋   Togetsukyo



f0029782_20303850.jpg


 最近、かなり暖かい日が続いていたのに、今日は雪がちらつくぐらい寒くて、空が透明感を増しています。こんな嵐山を見るのは初めて。とても美しい。細い道を通ってきたバスから渡月橋が見えてくると、突然視界が広がり「嵐山だ~!!!」と、気持ちが開放されます。
   渡月橋(Le pont qui passe la lune.)とは、なんと詩的なネーミング。

※撮りためたものを更新しまくってます。:-)


f0029782_20305775.jpg


by feuillesrouges | 2007-03-08 20:29 | 京都
2007年 03月 07日

花畑  Un champ de fleurs a Arashiyama



f0029782_20394961.jpg


  嵐山で、こんなモネの絵のようなお花畑を見つけました。西日が射して美しい…。こんな場所があったなんて!


f0029782_2040524.jpg


by feuillesrouges | 2007-03-07 20:38 | 京都
2007年 03月 07日

嵐山の竹林  une foret de bambous



f0029782_20234672.jpg


 何度か登場しているはずの嵐山の竹林。ちょっと人が多かったな…。誰もいない時は、竹がざわざわと風にゆれる音が怖いような、心地良いような感じがして、もっといいのです。ぜひシーズンオフに。

f0029782_20241095.jpg


  そして、あまりの寒さに桜餅(Le gateau du cerisier…と言っていいのかな)で有名な、鶴屋寿へ。この季節はやはりコレでないとね! ちなみにこれプラス白玉ぜんざいもたいらげたのであった。


f0029782_2025084.jpg


by feuillesrouges | 2007-03-07 20:22 | 京都
2007年 02月 28日

上七軒  le qurtier de Maiko "Kamishichiken"



f0029782_19395280.jpg


京都五花街のうちの一つ、上七軒。西陣織で名だたる“西陣”華やかなりし頃、旦那衆御用達で、にぎやかだったようです。今はちょっと寂しい感じもするけど、健在です。北野天満宮の裏手に密やかに息づいています。

  以前「気軽に舞妓さんに会えるスポット」特集で取材しましたが、歌舞練場内のテラスが夏にはビヤガーデンに様変わりし、舞妓さん、芸妓さんがもてなしてくれます。

上七軒ビアガーデン 7/1~8/31 18:00~22:00
http://www.maiko3.com/beagarden.html


f0029782_194088.jpg


by feuillesrouges | 2007-02-28 19:38 | 京都
2007年 02月 27日

京都について  sur Kyoto



f0029782_2192478.jpg


  京都の中でも大好きな場所、東山の白川近辺。南へ下ルと祇園です。

  京都で出会った外国人から、「京都は素晴らしい」「京都に恋に落ちた」(大げさですね:-)理解できますが)などという声をよく聞きます。私は恋に落ちるほどではないけれど(パリには完全に落ちていました:-)、住み心地の良いところだと思います。静けさ、自然と都会とのほど良いバランス、人間サイズの町、歴史と文化の奥深さ、和食がおいしい、などなど、数え上げればきりがありません。世界でも美しいことで名高いパリやヴェネチアに住む友人から、「君は今のパリを知っているのか? メトロは汚いし、人はアグレッシブで、どんどん住みにくくなっている」とか、「ヴェネチアはきれいだけど、京都のように繁華街がなくて退屈だ。その上、京都のように住むには独特のルールがあって、結構隣人に気を遣わなくちゃならないから面倒なんだよ」などと言われると、もうどこにも行かなくていいような気になってしまい、実際行っていないのです。。。どこの人でも隣の芝生は青く見えるものなのか、謙遜か。
  京都でももっとディープな世界になるといろいろ大変と思うけど、それでも私には向いているかな。仕事柄ってのもあるけど、何しろマイペースでいられるから。そして、京都人には、海外に行ったことないとか、旅行に興味がない人も少なくありません。京都で満足してるんですね。もちろん旅行好きな人もいるし、京都から離れたくて、東京や海外に行って戻ってきた人など、いろいろいますけどね。「京都人」ということを意識しなければならない立場の人は、門外漢の私から見ると、幸せそうでもあり、何かと大変そうでもあります。
  そして、京都のいいところ、夜10時頃からでも気楽に集まって飲みに行ったりできること。終電を気にせず、心ゆくまで飲んで(ってそんな飲めないけど)、徒歩やチャリで「バイバ~イ」ってのが何といってもサイコー! しかし京都は狭く、先日のテーマ不明の飲み会でも「どこかでお会いしたことが…」と、友人宅で仕事絡みで会った方と5年ぶりくらいに再会し…こういうことが起こるのも、京都ならでは、かな。だからみんな口を揃えてこう言うのです。 
  「京都では悪いことできひんな~」

  ところで、次住むならこの古川町界隈か神宮道辺りがいいな…

 
f0029782_219427.jpg


by feuillesrouges | 2007-02-27 21:08 | 京都
2007年 02月 11日

京都駅 La gare de Kyoto



f0029782_2226813.jpg


  寒い…、今日は寒いぞ…。こんな所を真冬に待ち合わせ場所に指定するとは!!! 京都駅中央口からです。あまりにも寒く、しかも先方から遅れるとの連絡があり、すぐ上のホテル・グランヴィアに逃げ込みました。そう、ここのロビーは「愛の流刑地」で2人が出会う場所だそう。この映画、どんな人が見るのかと思っていたら、なんと友人(女性)が見たそうで、ちょっと驚いたぞ。しかも結構、影響受けてて(内容よく知らないけど)更に驚き! 見てないからなんともいえないけど、今のおじさま連中たちにはいいのかな…。俳優二人はがんばってる人たちと思いますが。なんだか歯切れが悪くてスミマセン。なにせ見てないから。


  やっぱり私は湿っぽい日本映画より「プラダを着た悪魔(The DEVIL Wears PRADA.)」の方がいい~! 期待しないで行っただけに、面白かった! ヒロインのAnne Hathawayもタレてて大きめのお目めがキュートだったけど、やはりMeryl Streepが貫禄。あまり好きな女優じゃなかったけど、とてもかっこ良かったです。Emilyはいじわるだけど、ドジで愛嬌あって良かったな。
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/


  最近、風邪で仕事休んで暇で映画づいてたから、見たいのがどんどん出てきました。予告で見た“Holiday”は、これまた女ゴコロを鷲掴み!な絶妙なキャスティングと音楽で、きっと見ることでしょう。。。Jude Lawってあんなに男前だったかな? 一時期老けたな~なんて思ってたけど、いい味出してる大人の男になったのかな。他の俳優陣も良さそう。
http://www.holiday-movie.jp/top.html

by feuillesrouges | 2007-02-11 22:24 | 京都
2007年 01月 31日

ゆるナビ  Une navigation relaxante a Kyoto


f0029782_18124775.jpg


  『かもさんおとおり』という絵本がありました。鴨を見ると、あと丸の内だっけ?の鴨の親子を思い出します。というわけで、正真正銘、鴨川の鴨。五条大橋辺りです。


f0029782_1813582.jpg


  先日のNHK「ゆるナビ」の特集が京都で(「ゆるナビ」なのにテンポが早い。情報詰め込みすぎ。雑誌みたいにしたいのかな。。。もう少しひとつのテーマをじっくりと、と思うのは私だけでしょうか。切り口やセレクトはいいと思うけど)、いつも行く場所が、TVで見るとまた違った印象でした。亀や船の形をした飛び石の辺りは、姪っ子と遊んだり、よく行きます。でも、今の季節(今年は暖かいけど)は、やっぱり川沿いは寒いのでありました。


f0029782_18132541.jpg


 話はまた「ゆるナビ」に戻るけど、選曲は好みです。映画「ベティーブルー」のサントラとか、 Norah Jonesはよくかかるけど、あと気になっていたteteも使われていました。   



f0029782_18134012.jpg





f0029782_18135631.jpg


by feuillesrouges | 2007-01-31 18:19 | 京都
2007年 01月 12日

一保堂茶舗  Le magasin de the “ Ippodo ”



f0029782_202428.jpg


  寺町通りにある一保堂が昨年リニューアルしました。リニューアル後、初めて行ってみたけど、お店部分はあまり変わりなかったです。カフェ部分がかなり広くなっていて、これはありがたい。いつも待たなければならなかったから。
  こちらのスタッフさんは、落ち着いていて本当に感じがいい。お茶を販売している人がせかせかしてはいけませんよね。お茶を買う間に、大福茶をサービスしてくれました。おいしい。なんだか身体の心底ほっこりしてしまいます。さりげないけど、これぞ真のもてなしというもの。
 今日は社長さんらしき方がお茶されていて、「ゆっくりしていって下さい」なんて声をかけてくださりました。自分で抹茶を立てて、しばしほっこり。カフェ部分は17時で閉店と早めなので、それだけが要注意です。
http://www.ippodo-tea.co.jp/


f0029782_20121412.jpg


by feuillesrouges | 2007-01-12 20:02 | 京都
2007年 01月 03日

平安神宮  Heian Jingu



f0029782_224906.jpg


  あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  Bonne Annee ! Je vous souhaite une tres bonne et heureuse annee pour 2007 !

  年末年始に帰省し、年越しそばを食べながら、紅白、行く年来る年(京都に住みながら、知恩院の除夜の鐘、まだ一度も聞いたことないのであった)などを見て、典型的な日本の大晦日を過ごし、いつもの場所に初詣に行き、どっぷり家族で過ごしてきました。あんなにTV漬けになるのは、年に1度だな~。ケーブルTVで80's popsの特集をしていて、それで盛り上がってしまった姉妹…こういう妙なことで共通項を新たに発見するのでありました。

  そして、京都の年始。やっぱり人が多くて、でも平安神宮は広いからいいですね。こちらに来て2年目に、おせち作って、河道屋で年越しそば食べて、八坂神社のおけら参り、平安神宮に初詣というのをしたことはあるけど、またいつの年か京都で年末年始を過ごしたいものです。京にいる醍醐味を堪能できるはず。

by feuillesrouges | 2007-01-03 22:47 | 京都
2006年 12月 17日

二条陣屋 神泉苑  Nijo-jinya et Shinsen-en



f0029782_15234913.jpg


  仏人の友人が「二条陣屋(何度か間違えて「Nijo-ninja」と言うのがおかしい :-)。名前と建物の造りからの造語と思うけど、言い得て妙!)に行きたいから、予約して。解説が日本語だから、一緒についてきて!」というわけで、個人的にはあまり存在感のなかった二条陣屋へ行ってきました。堀川御池近くの、目立たない場所にあります。写真を撮りそびれてしまって残念!
 
  諸大名の宿泊所として使われていたそうで、一見すると風情のある町家。しかし、中には様々なからくりが施されているのです。落とし階段、天井の明り取りに見せかけた武者隠し、造りが小さいと思っていたら、刀を振れないようにとのことだとか。至る所に目からうろこの、知恵がいっぱいの建物です。そう、忍者屋敷みたいなものなんです(だからNijo-ninjaもまんざらでもない)。漆喰の土蔵造りで防火対策も万全。ジャパニーズ・ミニマリズムという感じです。昭和19年に国宝に指定されています。
解説約1時間、15人程度、無料。TELかハガキで要予約。
地下鉄東西線二条城前、バス堀川御池、神泉苑前


f0029782_1524923.jpg


  で、実は今回の写真はそのほぼ向かいにある、神泉苑です。平安京と同時に造られ、天皇が訪れては池に船を浮かべて御遊されたとか。かつては二条から三条まで敷地があり、もっと広かったそうですが、二条城の造営で敷地を大幅に削られ、今の状態に至ったそう。龍の頭を模した船の先が、チャイニーズチックです。
  

f0029782_15242194.jpg


by feuillesrouges | 2006-12-17 15:22 | 京都